スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜

レッスンスタイルの種類

マンツーマンとグループレッスンに分けることができるのが英会話教室です。
どちらかのスタイルかを選べる教室がほとんどですが、マンツーマンレッスンやグループレッスンのみというように、どちらかに特化している場合も少なくありません。
ではそれぞれにおいてどのような点に注意をすることができるのでしょうか。
まず挙げられるのが、グループレッスンに関してですが、あまりに規模が大きいグループだと、当然発言の機会は減ってしまい効率的に勉強することができませんので注意が必要です。
英会話を学ぶ上では、受講生と講師のやり取りが必須になりますので、ただ講師の英語を聞いているだけでは上達していきません。
しかし1人の講師に対する受講生の頭数で受講料が変動していきますので、人が多ければ多くなるほどレッスン料が安くなるというのがポイントになっています。
それで料金とレッスンの質のバランスを考える必要があるといえるでしょう。
一般的には、マンツーマンレッスンのほうがグループレッスンよりも優れていると考えられがちですが、グループで学習を進めることに関しては、さまざまなメリットがあります。
例えば受講者同士が互いに刺激し合うことができますし、モチベーションもあげることができます。
しかし必ずしも気の合う仲間や、同じくらいの年齢の方がいるとは限りませんので、教室によって当たり外れがあると言えるでしょう。
ではこれらに対して、マンツーマンレッスンにはどのような特徴があるのでしょうか。
まずこのスタイルの最大の特徴ともいえるのが、講師がつきっきりで指導してくれるという点です。
しかしマンツーマンレッスンだけに、講師の経歴や実力や相性の善し悪しがかなり強く影響してきてしまいます。
相性が合わず、2人きりでいることが苦痛になってしまい、結局辞めてしまったというケースもあります。
さらに挙げられるのがレッスン料に関してですが、マンツーマンレッスンは、グループレッスンに比べて受講料が高いので、長く通うには負担になってしまう場合もあります。
しかし英会話教室のなかには、講師がしっかりした研修をうけていない普通のネイティブ外国人だったりするものもあり、それでは高い受講料を払うのはもったいないと言わざるをえません。
講師の質や経験に関しては事前に確認することもできますし、英会話教室によっては事前に無料レッスンなどがあったりしますので、それらに参加して見てみるというのは重要です。
Copyright (C)2017スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜.All rights reserved.