スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜

さまざまな料金制度

会社が終わってから英会話教室に通うという方は少なくありませんが、場合によっては急に残業になってしまって、定期的に英会話教室に通うことができなくなるという可能性があります。
そのような方にオススメなのが振替制度といわれる制度です。
これは英会話教室のなかで採用されているものですが、受講予定だったレッスンを何らかの事情で受けられなくなった時、他のレッスンを替わりに受講することができるというもので、忙しい方にとってはかなり助かる制度といえるかもしれません。
しかし英会話教室によってはこの制度がなかったり、振替制度の利用回数に制限がある場合もあります。
それでぜひ入会前にこの点を確認しておくようにしましょう。
またこの制度で注意しておかなければいけないのが、振替申し込みの受け付け期限についてでしょう。
この振替申し込みの受け付け期限があまりにも前になっている場合には、急な残業などのさいには利用することができず、レッスン料が無駄になってしまいます。
さらに英会話教室の料金システムに関してですが、さまざまな違いがあります。
大手の英会話教室で多く採用されているのはチケット制というもので、小規模の英会話教室室では定額制という制度になっています。
定額制の場合はいわゆる月謝のように、毎月決まった受講料を英会話教室に払い込むというシステムになっています。
これに対してチケット制というのは、英会話教室入会時にまとまった数のチケットを購入して、毎回のレッスンでそれを消化していくという内容になっています。
定額制の場合は最初にこのチケットを買わなくてもよいので、入会時の経済的負担が少なくて済むというメリットがあります。
チケット制の場合には最初に費用がかかってきてしまいますが、選ぶコースやチケットの購入数によって割引きになったりしますので、総合的にはお得になる場合も少なくありません。
さらに定額制で割安になるのはグループレッスンだといわれており、とにかく安く英会話教室に通いたいのであれば、そのようなスタイルもオススメです。
ちなみにチケット制に関してですが、中途解約の際に未使用のチケットが残っている場合、チケットの払い戻しに関するトラブルがよく起きるということがよくいわれています。
それとは反対に定額制は月ごとに受講料を払っているため、中途解約の際にトラブルになることが避けられます。
このような料金制度は契約する前に確認しておきたいものです。

語学・英会話の情報はマイナーだけどこのサイトで情報収集しましょう

Copyright (C)2017スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜.All rights reserved.