スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜

さまざまなスタイル

一概に英会話教室といっても、さまざまな種類があります。
たとえば簡単に分類できるものとして、指名制と担任制というものがあります。
指名制というのは、受講者が講師を指名することで希望している講師から教えてもらうことができるという制度で、担任制というのは、そのような講師の選択ができず、同じ講師が長期でレッスンを受け持ってくれるというものです。
これらにはメリットとデメリットがありますので、その点を理解して活用することが重要になってくるといえるでしょう。
まず指名制のメリットですが、好きな講師を選ぶことができるというのがまず挙げられるポイントになります。
自分が分かりやすいと感じた講師や質問しやすいと思った講師に毎回教えてもらうことができますので、モチベーションも上がりますし、場合によっては英語力の上達も早くなります。
しかしデメリットとしては、人気の講師は予約が取れなかったり、希望のスケジュールが組めないという可能性もあります。
ではこれに対して担任制にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
担任制の場合には、受講生の能力や進捗状況に合わせることができるため、効率的に英会話学習を進めることができるというのがまず挙げられるメリットになります。
さらに毎回同じ講師が授業をしてくれますので、講師との信頼関係や絆を築きやすく、人見知りの方であっても楽しくレッスンを受けることができるというのもメリットだといえるでしょう。
しかしデメリットとしては、教室側が決めた担任が自分と合わないと、毎回のレッスンが苦痛になってしまうという点でしょう。
しかし英会話教室によっては担任を変えてもらうこともできますので、その点に関しては英会話教室に相談してみると良いでしょう。
このように指名制と担任制には、さまざまな特徴やメリット、デメリットがありますので、そこを理解した上で、自分にあったシステムを選ぶと良いでしょう。
しかしシステムの詳細は英会話教室によって異なってきますので、実際に英会話教室にシステムやレッスン内容を確かめてみることが重要です。
またレッスン制度に関しても英会話教室で違いがあり、固定制と予約制の2パターンが基本になっています。
固定制の場合、曜日と時間が決まっていますが、予約制の場合には都合のいい日時に予約を入れてレッスンできるようになっています。
どちらか片方のシステムしか導入していないものもあれば、両方から選ぶことができる英会話教室もあります。
Copyright (C)2017スタイルで選ぶ英会話スクール〜グループ?単独?通信?〜.All rights reserved.